エコ(環境負荷低減) 工場向け 施工事例 日・雨・風よけ

金属屋根の遮熱なら「ルーフシェード」(ROOF SHADE)

 

金属製の屋根向けの遮熱対策の決定版「 ルーフシェード 」(ROOF SHADE)の紹介です

夏場の金属製屋根は大変熱くなり、夏場の表面温度はナント70度以上にも達します。
この上に、遮光率97.84%の「日よけメッシュシート」を被せることで、屋根に木陰の涼しさを与えるのが、「 ルーフシェード 」です。

ルーフシェードカタログ

ルーフシェード施工例

ルーフシェード技術評価書

近年、本格的な省エネ・節電対策が求めらていますが、従来の工法(屋根材二重工法・遮熱塗装・屋上緑化など)と比べてもメリット多いのですが、“低コスト・短工期・メンテナンス不要”が魅力です。

<お薦めのケース>
・事務所や作業場のように常に人が過ごす場所(天井が低い場合は特に有効)
・食品倉庫のように気温管理が必要な場所(生鮮品置場など)
・エアコンが常にフル稼働にもかかわらず、効きが悪い場所
・CO2削減や節電対策をやりつくした工場

実建物での実験(※)では、盛夏にて23%の電力削減という結果が出ています。
この結果は夏季のピークで年間契約金額が決まる 「デマンド契約」では、年間において大幅な経費節減が見込めます。また、手を尽くしきったデマンドコントロール対策に付加併用も有効です。
(※200㎡店舗による)

部品詳細

室内温度

電力量

使用するメッシュ生地はポリエチレンにステンレス薄膜加工を施した軽量品で、遮熱性・耐候性・制電性に優れ、耐用年数も約10年超と長期での使用可能です。
また、メッシュなので雨水が溜まらず通気性・通風性も良いため屋根の保護材としても機能します。台風や20cm以下の雪にも問題ありませんでした。破損した場合でも最小限(幅30cm生地1枚ごとの補修)だけで済みますのでムダがありません。

このようにほぼメンテナンスフリーのため、施工価格だけでなくランニングコストもかなり安価となる上に、外部遮蔽のため効果の低減が無く、さらにコストパフォーマンスは高くなります。

対応屋根材は、ボルトタイプとハゼ式タイプ両方に対応しますので、おおかたの金属屋根には対応します。また、消音効果もあり、これまで雨が降ってきたら話し声が聞きにくかったのが解消された例もあります。

イメージだけでなく実利も期待できる本格的エコ商品です。
その他の詳細は下記サイトにてごらんください。

依頼いただければ資料とデモ機を持って伺いますのでお問い合わせください。
当店では電気代やCO2低減のシミュレーションもいたします。また、デモ機持参でお伺い致します。実際のモノを一度ご覧ください。納得いただけると思います。

なお、金属屋根においては消防法もクリアされますので安心です。

メーカーサイト
日本ワイドクロス株式会社

関連記事